下北沢病院について

看護部

看護部ミッションステートメント

安心と信頼、誇りの持てる看護を提供します
患者さん、ご家族の意思を尊重した看護を行います
患者さんを中心とした多くのスタッフと協働し、看護を提供します

看護部 基本方針

  1. やりがいをもって働き続けられる魅力ある職場をつくる
  2. 患者さんの立場に立ち、安全・安楽を基本に安心していただける看護を提供する
  3. 他部門と協働し患者さんを中心とするチーム医療を推進する
  4. 専門職としての自覚と責任を持ち、日々研磨し、質の高い看護を提供する

下北沢病院は2016年5月から「足の総合病院」としてオープンいたしました。今までの医療現場よりさらにチーム医療が重要となり、チームの中でも看護師は重要な役割を担っています。看護師はどの職種より多くの専門知識を学び、より患者さんに近い存在であり身体的・機能的・器質的・精神的看護を行うことが出来ます。足の専門病院でのチーム医療を推進するためには、より専門性の向上が必要となります。これは看護師だけではなく、看護助手でも同様のことが言えます。専門性が向上することで患者さんにとっても必要な看護が行われることももちろんですが、自分自身の自信、仕事に対する生きがいにも繋がると思っております。 専門性を向上するために、看護部だけではなく病院全体での資格取得支援や勉強会などを実施しております。また専門性とは、足だけに限らず1つひとつの看護業務に対しても言えることです。下北沢病院では1人ひとりがスペシャリストとして生きがいを持って働くことができるような看護を目指しています。

応募フォーム