プライバシーポリシー

下北沢病院では、プライバシーポリシーに則り、
個人情報を取り扱います。

当院では、常日頃より利用者の視点に立ち、質の高い医療の実現とより良い患者サービスの提供を目標して診療業務を行っております。利用者の皆さんと確かな関係を築き上げ、安心して医療サービス受けいただくために、個人情報の安全な管理は必須です。当院では下記の方針に基づき、個人情報については適正取り扱うよ全力で努めてまいります。

1.個人情報保護方針

当院は、診療および病院の管理運営に必要な範囲限り、個人情報を収集いたします。その利用目的についてはご本人にあらかじめ明示いたします。また、その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的をあらかじめお知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。

2.個人情報の利用および第三者への提供

当院は、個人情報の利用につきましては、以下の場合を除き、原則として、本来の利用目的の範囲を超えて利用および第三者への提供を行いません。

  • ご本人の了解を得た場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
  • 法令等により提供を要求された場合

当院は、個人情報を第三者への提供する場合、その必要性を慎重に吟味し、できる限り患者さんの個人情報を保護するように努めます。

3.個人情報の適正管理

当院は、個人情報へ不正のアクセス、紛失、破壊、改ざん、および漏えい等を防止し、安全で正確な管理に努めます。

4.個人情報の確認・修正(開示等)

当院は、個人情報について患者さんが開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「診療録等の開示手続きに関する規定」に従って対応します。また、事実でない等の理由で訂正を求められた場合にも、調査し、適切に対応します。

5.問合せの窓口

当院の個人情報方針に関するご質問、お問合せおよび開示等への対応は、医療支援室でお受けいたします。

6.法令の遵守と個人情報保護の継続的改善

当院は、個人情報保護に関する法律を遵守し、個人情報保護規程を制定するとともに個人情報保護記録管理のために責任者を置いて、 患者さんの個人情報の管理を行います。また、個人情報保護規程は適宜見直し、継続的に改善を図ります。

個人情報収集の目的と利用の範囲

1.患者さんの健康の維持と回復に資するための利用(以下、具体的な利用の範囲)

  1. 診療等安全な医療サービスを行う場合
  2. 診療に関し、外部に医師等の意見、助言を求める場合
  3. 他の保険・医療・福祉等の関係機関と連携する場合
  4. 3の関係機関からの照会(ご本人が同意されている場合)に対し回答する場合
  5. 検体検査等を外部へ委託する場合
  6. ご家族へ病状説明を行う場合
  7. 医療向上のために利用する場合
    • 医師・看護師、その他当院従事者、実習生および研修生に対する教育や臨床研修のための利用
    • 臨床研究のためのデータ収集
    • 専門医・認定医制度への申請のための利用
    • 学会等の発表(個人を特定できないよう配慮する)
  8. 公益目的のために利用する場合
    • 公益性の高い疫学調査等への協力
    • 医療行政等に関わる統計・調査
    • 保健所等の公的機関に対する保険医療および公衆衛生上の報告
  9. 事業者から委託を受けた健康診断等の結果を通知する場合

2.病院の管理・運営に資するための利用(以下、具体的な利用の範囲)

  1. 医療保険に関する事務取扱いをする場合
  2. 会計等経理の作業をする場合
  3. 入退院等の病棟管理を行う場合
  4. 医療業務適正化のための外部監査機関の監査を受ける場合
  5. 業務改善等のための基礎資料とする場合
  6. 法令に基づく利用の場合
    • 行政機関による医療監視や医療指導監査への対応
    • 裁判所等の命令による情報提供
    • 感染症予防法等の法令に基づく情報提供​
  7. 医師賠償責任保険等に係る医療に関する専門団体や保険会社等への相談または届出を行う場合
  8. その他医療サービスの向上を図る場合

上記利用目的について患者さんからの「不同意」の明確な意思表示がない場合は、「同意」が得られたものと考えて取扱いをさせていただきます。その後、「同意」または「不同意」等の申し出があれば、申し出に沿った対応を行います。

  • 平成28年4月30日 改訂