診療内容について

リハビリテーション

リハビリテーション

ひとりひとりに
最適なリハビリテーションを。

近年、「クオリティー・オブ・ライフ(生活の質)」が重視されるとともに、リハビリテーションへのニーズも高まっています。当院リハビリテーション科は「その人らしい生活を再び取り戻す」ことを目標にひとりひとりに対して適切な評価、説明、リハビリテーションの提供を理学療法士と作業療法士が行います。

医師・看護師と情報を共有し、チームで支えます。

足からくるトラブルはリハビリテーションで改善される余地が十分にあります。当院では、ひとりひとり異なる問題を解決するために、医師や看護師とともに、理学療法士が外来の診察に同席し、情報共有を行っています。また、リハビリテーション科では様々な問題に対して根本的な原因を追究できるよう、エコー診断装置や足圧計測装置等の評価器具を導入。患者さんが抱える問題を、身体構造・精神状態・社会生活における活動に参加できるかどうか・生活環境・社会的環境など、さまざまな面から評価・分析を行い、リハビリテーションを提供します。医師、看護師、義肢装具士、ケアワーカー、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師等とチームを組んで、早期退院・早期社会復帰を目指したリハビリテーションの機会を提供します。